わたしのくるまヴィッツ(SCP90)の
オイル交換を実施しました。

前回のオイルは、
カストロール エッジ 0W-20 3L缶。
今回はエッジの5W-40 にしました。

エッジ5W-40は4Lで3020円と安く購入できます。

ヴィッツ(SCP90)は3L缶でもギリギリOKですが、
ネットでは、4L缶の方が安いことが多いです。





上抜きで使用したのが、
オイルチェンジャーTH318。
オイルレベルゲージの穴に吸い込み口を挿入して
オイルを抜きます。





ヴィッツのエンジンルームです。
レベルゲージの穴に、吸い込み口をゆっくり挿入。
コツンと底に当たります。
IMG_3144




赤い柄の部分を持って、上下にポンピング。
するとエンジンオイルが流れてきます。
IMG_3145



何回か、ポンピングを繰り返します。
約5分でオイルの吸い込みが完了です。
でっぱりの部分が目盛りになっています。
3L弱ですね。
前回のオイル交換は3L缶でしたので、こんなもんでしょうか。
IMG_3148



新しいオイルを入れます。
オイルジョッキに3L弱注入。
レベルゲージを確認するとちょうどFULLのライン、
この量でOKでした。
IMG_3152



廃油処理は、ポイパックです。
オイルと同時にネットで購入、約260円です。
IMG_3155



ポリ袋の中に、クッション材のような(ウレタン素材?)ものが
入っています。
これにオイルを吸わせます。
IMG_3157



インシュロックが付属されているので、縛ります。
IMG_3159


いままでは、オートバックスでオイル交換していました。
オイル交換2回に1回はエレメント交換も。

オイルチェンジャーを購入したので、これからは
自宅でオイル交換します。

エレメント交換時は1年に1回(オイル交換4回に1回)にして、
オートバックスに行く予定です。

おすすめ記事はこちら

にほんブログ村 車ブログ マツダへ