車の乗り心地
以前と比べて悪くなってませんか?
ショックがへたっているかもしれません。

車高下げると
カッコよくなるので
いっそのこと
車高調入れましょう!


子どもが
NBロードスターに念願の車高調いれました。

車高下げたいのと、
17年間(16万km)ショック無交換でしたので。。。

バイト代で買ったのは、
【TEINのFLEX Z】です。


TEIN  FLEX  Z  を選んだ理由


・車高が下げられる。調整できる。
・有名メーカー。
・安い。
・減衰力(ショックの硬さ)が調整できる。
・全調整式(車高を変えても乗り味の変化が少ない)。





取付けはどうするの?


バイト先のおじさん
(子どもからみておじさん。元 走り屋)から、

「ストラットなら1人で。
ロードスターのダブルウィッシュボーンなら
2人いればできるよ。」

「アライメントは、
後から整備工場で、
トーイン、トーアウトだけ
まずは調整してもらえばいいよ。」

と聞いたらしく、

マフラー交換」のときと同じように
バイト先の工場でDIYすることに。

車高調が着いた当日持って行き、
バイト(仕事)のつもりが、急遽交換へ。


取り外しと取付け


入庫です。
おじさん ちょっとイヤがってます?!
IMG_3289


ジャッキアップポイントは、
①フロントはオイルパンの少し前の個所
IMG_3290

②リアはデフ部に直接。
①フロント⇒②リアの順で。
サイドブレーキはリアタイヤにかかるので。
IMG_3292

ウマかけます。
IMG_3296


難しいフロント側の説明です。

ショックの取付けボルトを外します。
IMG_3302


アッパーマウントのボルトを外します。
IMG_3304


スタビライザー(スタビリンク)の取付けボルトを外します。
今回は下側を外しましたが、上側の方が簡単だったそうです。
ほぼ、おじさんがやってます。
IMG_3305


IMG_3309


ショックを少しずらすと「隠しボルト」が見えます。
その隠しボルトを外し。
IMG_3310


ロアアームとナックルをつないでいるボルトを
外して分離します。

ロアアームを思いっきり押し下げて、
ショックを下ろして抜きます。

ここが2人がかり。子どもが押し下げ役です。
IMG_3311


取付は簡単です。
逆の手順でOK。
IMG_3312

リア側は簡単なので割愛します。
ボルトを外して取り付けるだけです。

取付けより取り外しにかなり時間がかかります。

17年無交換のボルトが固着(錆もあり)しており、
1本1時間かかった箇所がありました。
事前にCRC5-56やっても厳しかった。

純正ショックは縮まないので外すのに2人がかり。

また、
子どもは今回サスの構造詳しくなったそうです。


車高はどうするの?

タイヤとボディの間隔が
取付前は指3本。
取付後は指1本にしたいのですが、

最初の取付け時は車高下げすぎて、
全切りするとフロントタイヤが接触。。。

ジャッキアップして、タイヤを外して、
車高を少し上げました。

取付後は安定するまでに少し沈むので、
フロント:指3本分 ⇒ 指1.5本分
リア       :指3本分 ⇒ 指1本分
にとりあえず調整。

後日、再調整するそうです。
IMG_3288

IMG_3287

IMG_3284

車高落としたので、タイヤが少し内側に入りました。
「スペーサー」であと数mmタイヤを出したいって。

でも本当は、ホイール変えて、15インチに落として、
引っ張りタイヤにしたいらしい。

車高調整は以下になってます。
フロント:-46mm
リア  :-46mm
tein3



減衰力(ショックの硬さ)の調整


ショックの硬さが16段階で調整できます。

アッパーマウント部の調整ツマミでできるので
簡単です。

ボンネットとトランクを開ければOKです。
IMG_3313


最初は、フロント、リアともに
硬い方からの3番目にしていましたが、

硬すぎたので6番目に変えました。

今後いろいろ試してみて、
街乗り用、高速用、峠用、とかセッティングできます。


それと「オプション」で減衰力を車内から簡単に調整、
走行中に自動調整できる「EDFCシリーズ」に対応してます。
予算に余裕があればやってみたいですね。





車高調、
楽しいですよ。







マフラー、車高調、その他カスタマイズ記事はこちら
格安カスタマイズ集!NBロードスター


NBロードスター修理まとめ記事はこちら
NBロードスターの修理費用のまとめ。2001年式16万km走行中。

おすすめ記事はこちら

にほんブログ村 車ブログ マツダへ