NBロードスター。

気になっていたデフォッガー(熱線)の配線を修理することに。

ハードトップの配線が途中で切れていて、
デフォッガーが効きませんでした。

そこで、
エーモンの接続コネクタ-No.2824(8個入り)を購入。




コードを差し込んで、プライヤーではさむだけでOK。
コードの被覆剥ぎは不要です。

①ハードトップ側の配線の先にこのコネクタをつける。
②幌の配線はぶった切って、その配線の先にもコネクタをつけます。
emon1


③お互いを接続させればOKです。
コネクターにオス/メスはありません。
IMG_3471


ハードトップを取り付けると

ロック金具が「カチッ」と締まらなくて
戻る箇所がありました。


で前回やったビスを埋め込みます。

2.5mmドリル
3x8mmタッピング トラス
を準備。


①ドリルで穴を開けます。
スピードはゆっくり。
回転数を速くすると、刃が焼き付くことも。
IMG_3475


②タピングトラス(頭が丸いビス)を埋め込みます。
これで「カチッ」とロックできます。
IMG_3477



ロック金具は、
・ビス埋め込み
・金属パテ盛り
などやり方はあるようです。

電動ドリルを持ってる方は、ビス埋め込みが簡単ですよ。


NBロードスター修理まとめ記事はこちら
NBロードスターの修理費用のまとめ。2001年式16万km走行中。

マフラー、車高調、その他カスタマイズ記事はこちら
格安カスタマイズ集!NBロードスター


おすすめ記事はこちら
にほんブログ村 車ブログ マツダへ