子どものNBロードスター。

排気系チューニングでK-1レーシングマフラー付けたので、

今度は吸気系のチューニング。

ヤフオクでラムエア(ラムエアインテーク)みつけてポチっと2万円で購入したそうです。

オートエクゼ  ラムエアインテークシステム。

K&Nの湿式フィルターを使用しています。

少し汚れていたので、クリーナーを吹き付けて約30分放置。
内側から弱い水流ですすぎ、自然乾燥後、オイルをスプレー。

湿式フィルターは洗浄とオイル塗布で繰り返し使用できます。
IMG_3506



ラムエア(ラムエアインテーク)とは

ram-air:取り込み口に相対的に高速でぶつかることによって圧縮されて入り込む空気。

走行中の風を利用して通常よりもたくさんの空気をエンジンに送り込み、より大きなパワーを得るための外気導入経路のことです。


ラムエアって効果あるの?

パワーアップはそれほど見込めませんが、空気の流れがスムーズになり、アクセルレスポンスはあきらかに向上します。


ラムエア取り付け


取付前です。
純正の吸気系は、左にインマニ、エアフィルターが右のエキマニ側にあります。
エキマニ側の空気を吸い込むので温まりやすいようです。
IMG_2882


取り付け後の写真です。
インマニから伸びるダクトとクリーナーボックスなどは取り外します。
左側にあったクーラントリザーバタンクは右側へ移動(青いホースでつながっています)
IMG_3534


取り付けのキモは3箇所。
①クーラントのリザーバタンクのステイの製作
②エアフローと吸気温センサの配線の処理
③ラムエアを取り付ける側のヘッドライトの配線の処理


①クーラントのリザーバタンクを左から右へ移動しないといけません。
ラムエアはヤフオクで買ったため、移動先へ取り付けるステイを自作。

ステイを購入し、
IMG_3538


折り曲げて2箇所取り付け。
IMG_3540

IMG_3591

②エアフローセンサーと吸気温センサーは左のラムエア側にもっていかないといけません。
ジャバラを途中まで切って配線を引き出します。
IMG_3509

配線むき出しでしたので、後からきれいにしました。
IMG_3543


③ラムエアを取り付ける側のヘッドライトの配線がじゃまになるので、左隅にまとめましょう。
IMG_3544


ラムエア取り付け後の効果

高回転時のモッサリ感がなくなりレスポンスが良くなりました。
アクセル踏むとすぐにレッドゾーンまで加速していきます。
吸気音が良いですね。

<吸気音>



マフラー、車高調、その他カスタマイズ記事はこちら
格安カスタマイズ集!NBロードスター


NBロードスター修理まとめ記事はこちら
NBロードスターの修理費用のまとめ。2001年式16万km走行中。

おすすめ記事はこちら

にほんブログ村 車ブログ マツダへ