通勤用の車ヴィッツ。

事故ってしまって、車を買い替えることになりました。

修理代金が車両保険の限度額を超えるので,

修理はおこなわずに、車両保険(44万円)を次の車の購入資金にしました。

手出しはしたくなかったので、コミコミ44万円で探すことに。


中古車を購入する場合、

①個人売買
②町の小さな中古車屋さん
③大手の中古車屋さん(ガリバー、ビッグモーターなど)
④ディーラーの中古車販売部門


から選ぶと思います。

上に行くほど安価です。

下に行くほど安心ですね。



はじめに、直接、中古車屋さんに行ってもよいですが、

まずは、ネットで買いたい車の相場を確認してみましょう。


カーセンサーグーネット中古車EX

中古車EX」はカーセンサーやグーネット、ガリバーなどの

まとめサイトであり、特典もありますのでおすすめです。



ネットで検索するときの注意する文言としては以下です。

・本体価格
文字どおり、車両のみの価格です。

・支払総額
車両本体価格から
整備代
車検取得代(あらたに車検を取得の場合)
名義変更費用
などを含めた合算となります。

車庫証明取得費用(約1万5千円)、遠方からの輸送代(約5万円)などは含まれていない場合があります。

・車検整備付
「車検整備付」の表記がある場合は、あらたに車検(2年)を取得してお客様に引き渡すということ。

車検が合格するための最低限の部品交換費用は支払総額に含まれますが、「交換したほうがよい」という部品代は購入者が可否を判断して自腹で支払いが必用です。

・リ済別/リ済込(リサイクル料金の表記)
車を最終処分するときにかかるリサイクル費用。(1万円前後)
リ済別:別途必要
リ済込:車両本体価格に含まれる

・修復歴
中古車を購入するにあたって、一番大切な項目です。
世間一般的には「事故車」という言い方がありますが、「修復歴」があるか、ないかという表記になります。

「修復歴」とは
syuuhuku01
以上の9カ所の骨格部位に損傷があるもの、または修復、交換されているもの(ラジエターコアサポートのみ、交換されており、かつ隣接する骨格部位に曲がりやへこみ、修理跡があるもの)が「修復歴あり」となります。ただし、骨格は溶接接合されている部分のみとし、ネジ止め部分は骨格部分に該当しません。
つまり、走行に影響を与えるクルマの骨格部分にダメージが及び修復したクルマを「修復歴あり」とするわけです。ただし、修復の程度によっては該当しない部分もあり、この場合は骨格に影響なしと判断されます。ですから、ちょっとバンパーをこすって修理したとか、ドアをへこませてしまって交換した、という場合は「修復歴あり」とはなりません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一番安く買える個人売買。

個人売買というと「ヤフオク」を思い浮かべるかもしれません。

ただ、高額な「車」の購入となると躊躇してしまいますね。

そんなときは、「ガリバーフリマ」をおすすめします。

中古車大手の「ガリバー」が個人売買をサポートするプラットフォームを作っています。

詳しくはこちらの記事を参照してください
格安の車探すならガリバーフリマ!車の個人売買を安心サポート


わたしは、「ガリバーフリマ」で担当者とテレビ電話で会話しながら車を探しました。

何台か、欲しい車がありましたが、出品車の手放し時期と合わずに今回は見送りました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回、わたしは、なるべく安く、

コミコミ約30万円(14万円を浮かそう)に収まる、

ネット検索で見つけた

2010年式/8万km~10万km走行の
コルト(5万km)
フィット(10万km)
ノート(8万km) で購入検討してました。


しかし、途中から

子どもが「どうせ買うなら乗っておもしろい車がいいんじゃない」といろいろ車を提案。

自分も運転したいようで、マニュアルシフト(MT)を探すようになり、

結局、マツダ デミオ スポルト MT(コミコミ42万円)となってしまいました。


実際に車を見に行くと、車内はきれい、エンジンのオイル注入口の蓋を開けて覗いてもきれい、

マフラーは「柿本改」(子どもは引き気味)。

ホンダが主催するオークションで、めずらしいMT車だったので仕入れてみたとのこと。

陸運局が別の住所の業者さんなので、名義変更の費用で1万5千円追加で必用でしたが、2年/2万km保証がついていたのでこの車に決定しました。

車高を落としたいので、

IMG_4327_demio


おすすめ記事はこちら

にほんブログ村 車ブログ マツダへ