新入社員が配属される時期になりました。
新入社員を指導している方、一緒に仕事をしている方、

新入社員の言動にイライラし、
年々レベルが落ちていると感じている方、

それは、
あなたの会社には魅力がなく、
人気がないからです。

新入社員に期待してはいけません。
なぜなら、そういう会社なのですから。


愛社精神。
多くの人は妥協してその会社にきています。
愛社精神はまずないでしょう。
いつ辞めてもおかしくありません。


残業。
自分の時間が何より大切です。
あなたと違って「生活残業」する必要はないでしょう。
適切な指導をし、能力にみあった適切な業務をしてもらいましょう。
徐々に、業務を増やしていって様子をみましょう。


飲み会。
最初は出席するかもしれませんが、
自慢話、悪口などを聞かされて、
時間とお金の無駄だと思いはじめます。
強要はしないように。
ほかの方法でコミュニケーションをとりましょう。


報連相。
最初に指導しましょう。
ただ、あたり前と思って期待しないでいいです。
自分で解決しようと抱えているかもしれません。
こちらからも状況を聞いてあげましょう。


社内調整。
SNS世代、何でもメールで済ませます。
相手先に出向くことや、電話1本できないことがあります。
理解してあげましょう。


仕事のやり方。
何でも指示を待ってしまいます。
指示したことだけやります。
指示したことだけやるのはまだマシです。
まだ自信がない、失敗したくないからです。
教育を実施し、業務マニュアルを作成し、
OJTを実施しながら指導していきましょう。

最後に、あまり新入社員に期待はしないでいましょう。

魅力ある企業、
魅力ある社員に変わりましょう。

そうなれば、新入社員が変わってきます。

にほんブログ村 車ブログ マツダへ